名フィル

名フィル 

 今日は名フィル(名古屋フィルハーモニー交響楽団)の第332回定期演奏会を聴きにコンサートホールを訪れました。名古屋にいるのに、聴きに行くのは初めてなんですが。

 本日の曲目 指揮:レオン・フライシャー
 シューマン:ピアノ協奏曲イ短調 作品54
 ラフマニノフ:交響曲第2番ホ短調 作品27

 席はS席からD席まであるのだけれど、どこがどの席なのかわらかなかったので、当日券を買うことにしました。愛知県芸術劇場コンサートホールの 場合、オーケストラの裏側がC席で、C席の階上がD席、オーケストラの左右にB席。正面はS席で、S席の上の階がA席とのこと。C,D席が完売で、今回は B席で聴いたのですが、そんなに悪くなかったですね。S席はほぼ席が埋まってましたが、A席はさすがに空席が目立ちました。
 個人的には演奏者や指揮者の様子が楽しめるC席、B席あたりも悪くないと思いますね。公演によっては、プラチナ席、セレクトプラチナ席(お値段はS席の倍!)も登場するようです。

 私のような初心者には、協奏曲の方が楽曲として楽しむことができる気がします。予習していれば交響曲もとてもおもしろいのですが…。クラシック音楽に限らず、私の心の状態を元に戻してくれる存在を大切にしていきたいと思っています。