スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔認証

最近、ATMなどでも見かける生体認証であるが、今日何気なくケータイをさわっていたところ、顔認証なる機能を発見した。

近頃、IT業界ではセキュリティの強化が厳しい。個人携帯のアドレス帳に客先の電話番号も入れられないほどだ。しかも、アドレス帳のロックも求められている。従来は、暗証番号による認証しか方法がなかったが、顔認証なる機能は、ケータイを開いたときにカメラが作動し、あらかじめ登録した顔と同じだったら使用を許可するというものだ。キーを押さなくても認識できるとは便利と試すことにした。(なお、認証できない場合に備え暗証番号などでも認証可能とはなっている。)

試してみたところ、すんなりと認証できるのは2回に1回ほど。ケータイの画面を正面から見ていないと認証できなかったり(よそ見していると、「正面を向いてください」と表示される。見てないっつーの。)、暗すぎてカメラに顔がうまく映らない場合や、カメラとの距離が近い(遠い)場合もダメ。(「頭の位置を調整してください」と表示される。)毎回暗証番号を入れるのとどちらがラクかどうかは、ビミョーだ。

今後は、斜めからでも、満員電車の中でも、顔認証がうまくいくように進化してほしいものだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。