旅日記 2015/2/28-3/1 長崎 軍艦島・ランタンフェスティバルを訪ねる

2/28、3/1と、長崎に行ってきました。
軍艦島上陸とランタンフェスティバルが目的。

2/28、長崎に到着して、まずは軍艦島上陸ツアーに参加。
JTBのオプショナルツアーで、やまさ海運運行の上陸コースは、2,100円とおトクな上、通常よりも特別なガイドによる案内がありました。



上陸できない場合も多いと聞いていましたが、無事上陸できました。
風はほとんどなく、雨もなんとか持ち、波は穏やかでした。
本当に、運が良かったと思います。



端島の南部に、着岸するわずかなスペースと、上陸コースが整備され、3カ所で立ち止まって説明を聞くことができます。40年ほど人がすまないだけでこれだけの廃墟になってしまうとは。

船は端島(軍艦島)をほぼ一周し、長崎港へ戻ります。

戻ってくると、雨が降り出しました。
アーケード街を歩きますが、ランタンが美しいです。



カフェでお茶して、ランタンが綺麗になるのを待ちます。
まずは、唐人屋敷の会場へ。雨の日にもかかわらず、たくさんの方が訪れています。



孔子廟。落ち着いた雰囲気が素敵です。
あちこちで、二胡やピアノ等での演奏が行われており、雰囲気を盛り上げます。



湊公園付近。天井から吊るされたランタンがきれい。



長崎の観光名所、眼鏡橋。



他にもあちこちに干支をかたどったランタンがあります。
駅や、空港、各ホテルにもランタンが飾られ、もう街がランタン一色。



2/28のうちに、軍艦島・ランタンフェスティバルを満喫しました。

翌3/1は、長崎県美術館へ。企画展「ガウディ×井上雄彦」を見に行きます。



サグラダ・ファミリアのあるバルセロナへの旅行を考えているだけに、ガウディとその建物のことが分かって、興味がかきたてられました。

お腹が空いたので、リンガーハットへ。
全国にあるリンガーハットですが、ここ長崎には、普通の店ではできない、myちゃんぽんができる店があります。
何をトッピングするか決めたら、注文口へ。



今回は、長崎ちゃんぽんに、チンゲンサイ、ほうれん草、小えびとホタテのハーフ&ハーフをトッピングしました。
普段のリンガーハットでは、ここまで色鮮やかなちゃんぽんは食べられません。緑黄色野菜をいっぱいいただきました。



長崎歴史文化博物館へ。長崎の歴史がよく分かる場所です。
奉行所のセットで、寸劇があり、これが案外面白かったかな。



楽しかった長崎の2日間も、これで終わり。