スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電源ユニット交換

まだ学生だった1999年頃、パソコンを自作してから、ちょうど10年になります。
何度かリニューアルを繰り返しているため、
当初からのパーツは、ケースと、FDD、SCSIボードくらいしかないんですけどね。

3連休明けに、自作パソコンが起動しなくなり、調査を開始。
結果、電源がおかしいだろうということで、今日ビックカメラで安物の電源ユニットを購入しました。

もともと電源ユニットは、ケースについていた安物で、2002年に故障。
2002にTORICAの「静」に交換したものの、7年ほどで寿命を迎えたことになります。
今回購入したのは、AREAの「NA400-18A」。
5000円もしない安物なので、いつまで持つかは不明ですが、
使用頻度自体が減っているので、まぁそれなりにもってくれればいいかなぁ。

とりあえず、電源ユニットを交換し、さきほどから動作し始めたところ。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。