スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DMとの闘い

今日は、どうでもよい話。
最近、クレジット会社からキャッシングのDMが届き、あぁまたか、と休憩時間に電話。

月曜の午前中は電話が込むものだが、4回目でなんとかつながった。
DMの停止を依頼すると、大抵は事務的に処理されることが多い。
しかしここからが、いつもとは違った。
あろうことか、「(キャッシング関係の)DMを止めることはできません。」と、回答したのだ。

なぁーにぃー、と言いたいところだが、ここは大人の対応で。
この会社の「個人情報の取扱いについて」を予習したことが役に立った。

>お客様の個人情報の取扱いについて
> 6.ダイレクトメール等の送付停止について
>ご希望されないお客様は、当社にお申し出いただければ、それ以降は速やかに、
>これらのご案内を停止させていただきます。

こう書いてある。
そこで、「規約では申し出があればDMは停止するとありますよね?」と、確認。
すると、態度が変わった。
「わかりました。それでは、停止させていただきます。
 キャッシングが不要ということであればキャッシングの設定を 0 にさせていただきましょうか?」

おぉ、そうこなくっちゃ。
というわけで、一件落着。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。