スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館巡り 2009/12/13

大阪に遊びに行ってきました。

大阪市立美術館「生誕120年 小野竹喬展」
サントリーミュージアム天保山「クリムト、シーレ、ウィーン世紀末展」

小野竹喬の絵をこれだけの数見たことは初めてですが、引き込まれていきました。
久々に展覧会図録を購入しました。
東山魁夷と似ているようで、違う存在感の絵。今後も見ていきたいと思います。

クリムト、シーレの方は、予習なしで行ったせいか、あまり楽しめませんでした。
ウィーン分離派という言葉は知っていても、その前後を読み解くのは難しいように思いました。

コメント

美術館巡り

 ブログを書いているのは「本館」を通して知り、思い出した時にちらっと見ています。

 実はヘルニアを患い、立って絵を観る美術館、というものが億劫になりました。
特別展、とか行ったら腰に来ます。見栄で九博の阿修羅展に行った時はもう…。

 歩く、座るのは構わないのですがね。

 ところで年明けると卒業10周年、となります。早いものですね。これで私は誰だかお分かりですね。

Re: 美術館巡り

謎の人間 さん、どうも、お久しぶりです。
もう10年もお会いしていないのに、覚えていてくださって感謝です。
お体は大丈夫でしょうか? くれぐれもご自愛下さい。
私も実は、美術館でずっと立っていることは苦手で、椅子があれば座っていますよ。

 ええ、忘れる訳が無いです。逆に私の事を覚えて下さるのはかたじけない事です。

 そうですか、美術館の椅子に座られるのですか。私だけ老けこんでいるのか、と思いました。

 私の近況としましては、未だ病気持ちなので人並みに働いて居ませんが、一応働いています。
 劇場通いが板に付き、約10時間劇場に缶詰にされても平気になりました。

 博多においでの際はご一報を。

 ところで、鉄道に関してもう興味が無いのでしょうか。

Re: タイトルなし

ま、年相応におじさんに近づいているのかなぁ、と思います。
鉄道ですか?もちろん好きですよ。あの頃よりは薄くなってますがね。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。