美術館巡り 2010/01/02

1/2 松坂屋美術館へ今年初めての展覧会を見に行きました。

ベルギー王立美術館コレクション ベルギー近代絵画のあゆみ 展

山梨、鳥取、東京ときて、やっと名古屋にやってきました。
有名どころでは、コローやクールベなど。最後にボナールの「逆光の中の裸婦」。

全体的にウェットな感じで、最後に第6章としてフォーヴィズムが来るから、
つながってはいるけれど、世界観が違う感じ。
「逆光の中の裸婦」をパンフレットで見た時には、色使いにそれなりに納得していたけれど、
近寄って見てみると、あ、こんな色だったのだ、という驚きを感じました。

コメント

非公開コメント