美術館巡り 2010/01/05

飛騨高山美術館に行ってきました。

「東京国立近代美術館工芸館名品展」

もともと藤田喬平の作品は好きで知っているものが多いので、
それ以外で、特に気になったもの。

 石井康治:「礁」「樹映・冬の景」
 黒田辰秋:「耀貝螺鈿飾箱」
 松田権六:「蒔絵螺鈿有職文飾箱」

黒田辰秋や松田権六の作品は、手を尽くしているという雰囲気が伝わってきました。
これほどの細工ができるんだと目を見張るものがあります。
石井康治の作品もなかなか素敵です。藤田喬平だけで驚いていられない。

新年早々、なかなか良いものを見させてもらいました。

コメント

非公開コメント