美術館巡り 2010/02/07

今日は、豊田市美術館へ常設展示「知覚の扉」を見に行く。

オラファー・エリアソン「グリーンランド・ランプ」
小谷元彦「9th Room」など。
グリーンランド・ランプは、小さな多角形の光が乱反射するランプ。
一定の方向から見ないとグリーンに見えない仕掛け?が、楽しいと思いました。疲れてるのかな。

9th Roomは、スクリーンで覆われた部屋の天井と地面が鏡面になっていて、
部屋の外から映し出される映像が、どこまでも続いていく印象の作品。
滝が流れ落ちる映像が、隣り合う鏡面では逆方向となるので、とても妙な感覚を覚えた。
自分の中では、知床にあるオシンコシンの滝を見に行った体験が思い浮かんできたりして。

コメント

非公開コメント