スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館巡り 2010/02/13-14

この土日は、東京で美術館巡りです。

2/13[土]
東京都美術館:「ボルゲーゼ美術館展」
東京都現代美術館:「レベッカ・ホルン展」
三の丸尚蔵館:御成婚50年・御即位20年記念特別展「両陛下-想い出と絆の品々」
Musee Hamaguchi Yozo・Yamasa Collection:南桂子点「まなざしの彼方」
国立新美術館:文化庁メディア芸術祭

2/14[日]
MOA美術館:所蔵名品展「国宝 紅白梅図屏風」
掛川市二の丸美術館:鈴木コレクション・館蔵品による「日本画名品展」
秋野不矩美術館:韮崎大村美術館コレクション「美術の森~女性作家たちの冒険」
土曜日はあいにくの雨模様でしたが、
三の丸尚蔵館、二の丸美術館、秋野不矩美術館が初訪問でした。

東京都美術館は、この展覧会を以て休館期間に入ります。
少し残念ですが、新しくなる東京都美術館に期待することにしましょう。

文化庁メディア芸術祭は、
アート部門、エンターテインメント部門、アニメーション部門、マンガ部門とありますが、
今回Webの作品としては、Google Earth上にツバルの人たちをマッピングした作品がありました。
もうあまり目新しさというのはないですが、Webでの見せ方としては、
一つこういったものが主流になっていくのだと痛感したのでした。

Web以外では、ベアリング・グロッケンIIが意外にも聴覚を揺さぶる気がしました。

国宝 紅白梅図屏風は、MOA美術館展示室4に堂々と展示されていました。
写真では正面で広げていますが、展示されるときは当然140度くらいに広げられ、
全ての面を一度に完全に真正面から見ることはないわけで、屏風として見るには実物を見るしかないわけです。

梅の部分も良いのですが、水の流れの部分を見ているだけでも、飽きさせない作品ですね。


今回は、金曜日に東京入りし、熱海で温泉に浸かって、ゆっくりと鑑賞できたように思います。
次週も東京での美術館巡りを予定しています。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。