スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館巡り 2010/02/28

今日は三重県の美術館に出かけました。

三重県立美術館「トリックアートの世界」
パラミタミュージアム「 浜口陽三 南桂子展」
トリックアートの方は、高松市美術館コレクションが中心でした。
高松次郎ら正統派の?錯視効果を狙った作品のほか、
たまごシリーズの上田薫らの作品で、きっと混乱間違いなしです。

パラミタミュージアムには、初訪問となります。
彫刻や工芸が中心で、分野的に少し近寄り難かったのですが、
私の好きな浜口陽三が来たので、行って見ることにしたのです。

浜口陽三の方は、ミュゼの作品がほとんどでしたが、
東京で見る時はあまり時間をかけられないことが多く、
ゆっくり見る良い機会となりました。

常設展では、小嶋三郎一の作品が気になる存在でした。
特にさくらんぼシリーズ。浜口陽三と重なる視点を感じました。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。