美術館巡り 2010/03/22

まずは、3/22の関西の美術館巡りから。

笹倉鉄平ちいさな絵画館
香雪美術館
白鶴美術館
神戸ゆかりの美術館
神戸市立小磯記念美術館
BBプラザ美術館
香雪美術館には、堀文子展を見に行きました。
思っていたよりも、こぢんまりとした美術館でしたが、落ち着いた雰囲気。
現在開催されている長谷川等伯展の柳橋水車図屏風の所蔵先は、ここ。

白鶴美術館本館は、昭和の名建築といわれる建物。日本人を魅了した中国美術と題した展示でした。
国宝・重文が目白押し。内容はよく分かりませんでしたが…解説をよく読むとなんとなくは分かります。
本館とギャップのある新館は、絨毯の展示が行われています。

神戸ゆかりの美術館には、長尾和展を見に行きました。
印象に残った作品としては「工事場風景」「架橋の島かげ」など。
六甲アイランドの真ん中にあり、内容も見応えのある内容でしたが、200円とリーズナブルでした。
神戸市立小磯記念美術館は、私のお気に入り、小磯良平の絵が並びます。
BBプラザ美術館は、昨年オープンした美術館。須田剋太の『街道をゆく』シリーズ挿絵原画が展示されてました。

近鉄百貨店上本町店の画廊には、帰りのアーバンライナーの時間まで荒木淳一油絵展を楽しみました。

コメント

非公開コメント