スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験が途中で終了?

今日は、マイクロソフト認定試験(MCP) 70-648の試験日。
この試験、1ヶ月前のTech・Ed2010で突然申し込んだので、準備期間は短かい。
しかし、赤本とC問題集を熟読してきたつもりなので、平常心で試験に臨むことにする。

16時から、プロメトリックのいつもの会場で、Web試験を開始。
試験開始時の注意書きで、2セクションで1時間ずつの時間となっていることを初めて知る。
極端に弱い分野があっては、だめらしい。

前半30問を終え、後半18問目の「次へ」ボタンを押したところで、ハプニング発生。
突然「terminating...」と画面にメッセージが出て、真っ青な画面になってしまった。
ありゃ!?と思い、ブザーで試験官を呼ぶ。

身分証明書を持って一度外に出てください、と言われたので、外へ。
ほどなく復旧したとのことで、もう一度試験を始めた瞬間、また「terminating...」が表示され、再度外へ。
20分ほどたったのだろうか、別のPCで再度試験を開始した。今度は大丈夫。

AD CSの問題が10問くらい立て続けに出たときには、だめかと思ったが、結果は合格。
70-642セクションが781、70-640セクションが850と、共に合格ラインの700を超えたようだ。

あとは、70-646(MCITP)。
今回の内容を完全に忘れてしまわないうちに、取得しておきたい。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。