美術館巡り 2010/10/03

浜松市美術館 山形美術館 服部コレクション「20世紀フランス絵画の美」
平野美術館  美の競演展(リニューアル記念)
静岡市美術館 ポーラ美術館コレクション展「印象派とエコール・ド・パリ」

リニューアル記念の平野美術館と、オープンしたての静岡市美術館を訪れるため、浜松・静岡へ。

平野美術館の展示スペース自体は、リニューアル前とあまり変わっていないと思われる。
水回りは新しくなっている印象。何か見落としているかも。
渡辺崋山「猛虎図」のほか、松井冬子「浄相の持続」も展示されている。
松井冬子は、先日、NHKのトップランナーで紹介されていたので、リクエストも多いのだろう。
一度見たら、なかなか忘れられません。

静岡市美術館は、5月にオープンしたが、展示は今回の展示が初めて。
国立新美術館などと同じく、コレクションを持たない美術館。

ポーラ美術館の作品は少しずつ見てきており、今回の作品の中にも既に見たものが含まれていたが、
そもそもの数がかなりあるため、半数以上は自身初めてお目にかかる作品。

今後の展覧会にも期待したい。

コメント

非公開コメント