美術館巡り 2011/01/02

今日は、初詣行ってきました。おみくじは「吉」で、まぁまぁ。

さて、今年最初の美術館は、地元愛知県のメナード美術館から。
今年もよろしくお願いいたします。

メナード美術館「昭和の記憶-名品でたどる64年」展
JR名古屋タカシマヤ「親鸞」展
メナード美術館、なかなかいいコレクション持ってます。
初公開の菊池契月「聖徳太子」を楽しみにしていましたが、気品を感じさせる線と色使いで、よいです。

他にも、東山魁夷の「雲立つ嶺」や小磯良平の「室内B」など、
新年早々、落ち着く絵を見せていただきました。

親鸞展の方は、親鸞の生き方を見るには、分かりやすい展示だったと思います。
全国巡回していますが、3月の京都市美術館の親鸞展とは異なるもののようです。

阿弥陀如来立像などありますが、あ、これはと思ったら複製展示だった、ということもありますから、
貴重な資料を見るというよりは、ストーリーを追う方に重点を置いた方がよいかもしれません。

コメント

非公開コメント