スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館巡り 2012/04/29-30

GWの休みを利用して、美術館巡りです。

4/29
ベルナール・ビュフェ美術館
IZU PHOTO MUSEUM
ヴァンジ彫刻庭園美術館

4/30
ポーラ美術館
真鶴町立中川一政美術館

今回の初訪問は、真鶴にある中川一政美術館のみです。

ベルナール・ビュフェ美術館は、本館と新館のみで、「ベルナール・ビュフェの生涯」展を開催。版画館などが休館なので、半額での入館です。このGWの展示のあと、来年の開館40周年に向け、しばらく休館になることから、見ておきたいと思っていました。

ビュフェ美術館には、私が好きな「大運河」ほか数々の作品がありますが、これでしばらく見納め。何度見ても、あの作品は心に残るもの。リニューアル展示が楽しみです。

ポーラ美術館は、4回通うともらえる招待券で入館。「印象派の行方」と題した今回の展覧会は、ポーラ美術館が誇る印象派作品が久々に勢ぞろいする他、印象派がどのような変遷をたどったかに焦点が当てられています。

真鶴町立中川一政美術館は、はじめての訪問。こぢんまりとした美術館と思っていたら、展示室は5つあり、見応えも十分。

今回のお出かけでは、三島で寿司を食べたり、箱根の湿生花園や真鶴岬にも立ち寄り、なかなか観光気分も味わうことが出来ました。

1_20120430232520.jpg 1.jpg

コメント

真鶴町なつかしかー(^O^)

中川一政、オレも3年前行った。日本シリーズでジャイアンツが勝った余韻に浸りながらw

「見た」物ではなく、「見せたい」物を描こうとする作品の姿勢には共感した。ただ、先生の意向かもしれんが…(-.-;)、若い頃の作品ももう少し増やしてほしいな。

Re: 真鶴町なつかしかー(^O^)

なるほど、若い頃の作品・・・。どうしても小さい美術館だと、代表作が多くなってしまうかも。

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。