ライブ 2012/06/17

3週末連続ライブ参加の1週目。今日は、馬場俊英のライブに行って来ました。
馬場さんのライブは、2009/06/24以来、3年ぶり。

仕事を15:30で切り上げ、急いで名鉄で名古屋駅へ。
西改札を抜けてホール直通エレベーターで、なんとか5分前に到着。

会場に到着すると、ニューシングル/DVD購入者に、終演後の握手会チケットを配布していたので、購入。
ババさんの他に、ベース、ギター、シンセ?の合わせて4人構成。
「Bar平凡」と名付けられた舞台設定。
途中、中の休憩フェーズで、Barのマスターとの掛け合いがなかなか楽しい。

セットリストを。

6/17 名鉄ホール 16:00-
いつか君に追い風が/幸せのウェイティングリスト/スニーカードリーマー/ギザ10
/言いたいことはI LOVE YOU/Bird/右と左の補助輪/二十年後の恋/名古屋飯のうた
/人間の駱駝/平凡/HALF/ボーイズ・オン・ザ・ラン/弱い虫
Encore
吊り橋/犬はライオンになりたくない/オオカミの歌

いろいろな情報を突き合わせると、今回のACツアーは、毎回のようにセットリストが違うらしい。
今回一番聴きたかった「スニーカードリーマー」「いつか君に追い風が」はあり、嬉しい。
他にも「陽炎」や「青い風の招待状」があればと思ったが、今回はなしだが、仕方なし。

CD未収録曲が数曲もあったけれど、スクリーンに歌詞を映しだしてくれるためか、楽しめる。
「弱い虫」なかなかいいじゃない。

終演までほぼ3時間。それから、握手会が1時間。馬場さん、お疲れ様です。
握手会、まわりがほぼ女性ばかりなので、ちょっと場違い感があったけれど、
「いつも元気をもらっています。」と馬場さんと握手。自分には、やさしいお兄さん、という印象。

12月のライブはバンド編成ということで、都合がつけば、行こうと思います。

コメント

非公開コメント