美術館巡り 2012/07/27-28

東京に行ったついでに、美術館巡り。

7/27
東京都美術館 マウリッツハイス美術館展
国立西洋美術館 ベルリン国立美術館展 学べるヨーロッパ美術の400年

7/28
水戸芸術館 水戸岡鋭治の鉄道デザイン展 駅弁から新幹線まで
徳川ミュージアム 新館開館10周年記念展 葵の系譜
水戸博物館 寺門幸蔵と白牙会の画家達
常陽藝文センター 日本の風情を描く 門井掬水 展

7/27は、主にフェルメール作品を鑑賞。特に注目は真珠の耳飾りの少女、真珠の首飾りの少女で、これが日本で見られるとは思いもよらなかった作品。昨年から今年にかけて、フェルメール作品が多く来日しているので、このチャンスは逃さず見ておきたい。

7/28は、水戸方面に足を延ばして、美術館巡り。ほとんど水戸岡鋭治が目的だが、一鉄道ファンとしては、こういった展示は嬉しい。館内のスタンプラリーをすべて集めるとポストカードがもらえるというのも一興。

コメント

こんにちは。
水戸岡氏の展示は、書籍やWebで観るよりはるかに鮮やかで、迫力ありますよね。
とは言え、今でこそ色んな場所で展覧会が開催されますが、私が観に行ったのは、十数年前(ソニックが登場した頃だと思います)に六本木のAXISギャラリーでの展示でした。

bitoshiさん、お久しぶりです。
水戸岡氏の展示、はじめてでしたが、とても楽しめました。
また、九州に実物を見に行きたいなあ。
非公開コメント