スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DevLOVE関西 2013/04/04

DevLOVE関西「関西人の自分戦略」に参加してきました。

・「そもそも自分戦略ってなに?」中村さん
・「他の人の自分戦略を聞いてみよう」新原さん、阪田さん、前川さん
・その後、各グループで自分戦略を話し合ったり、LT等。

以下、自分の覚え書き、感想、考えたことなど。
中村さんのセッション
:自分戦略と、それを考えるときのポイント解説。
→わかりやすい。自分がどういう基準でどう判断してきたのか、自分のターミングポイントとなった部分にフォーカスして、未来のことを考えてみる。転職とかは自分がたいてい本気で考え、判断するから、間違いなく自分の自分戦略が、つまっているなぁ。

新原さん
:自分の商品価値、稼ぎは、合わせ技。
→当たり前だけど、たぶん自分もそうなんだろうと感じる。自分ができることを増やしていくと、結果、総合的に価値が出てきて、かつ、一つ一つがいいものになっていくと理解しました。

阪田さん
:もっとできるようになりたい、思いのままに行動する。そのために必要なお金や時間は、使う。IT業界は、いくらでも勉強できる。「運がいい」。人の流動性も高い。→QoEL
→思いのままに行動するというのは、自分にも近い気がする。ただ、自分の場合は、スイッチが入るまでに、かなり時間がかかるけど。あ、これ行こうと直感で感じて行動したものは、たいてい後悔していないように思います。

前川さん
:個人としてのWHY、チームとしてのWHY・・・。いい意味での自己中(発信したりとか)は必要。
 4年ごとにステップアップ。4年で結果を出すよう、自分で動き出す。
→以前にデブサミ関西で聞いているはずなのだけれど、今回はなぜか素直に心に入ってきた印象。
 チーム活動の中で、どれだけ自分の個性だとか、能力を発揮していくかは、重要だけど、自分は忘れそうになりがちな観点で、念を押された感じ。

LT
:アクションが人を育てる、価値駆動からビジョン駆動へ、あたりが印象に残っています。

私自身の自分戦略は、普段は冷静に慎重に、ただ、これはと思ったものは、直感に従ってすぐ行動するということ。今日の話を聞いて、その転機のサイクルをもう少し早めてもいいかなぁとは思いました。今までの転機は2008年(転職とか、デブサミ参加した年)かな。そして、今年を転機にしたいというところ。そのために、今、何をすべきか。

こういったコミュニティの勉強会は、初めての参加でしたが、セッションでは、いい気づきがたくさんありました。人見知りなので、参加すること自体に少し心配はしていましたが、自分と同じように、何かを求めている方や、モチベーションを持った方といろいろ話をしていたら、自分の中の今まで気づかなかったスイッチが入った気がします。

名古屋人の自分は、平日関西に行くのはなかなか難しいところですが、機会があればまた参加したいと思っています。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。