スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館巡り 2013/3/2-7/7

しばらく記載をしていなかったので、まとめて美術館めぐりを記載。

3/2 小川美術館、森美術館 会田誠展
3/3 龍子記念館、熊谷恒子記念館、光が丘美術館、野間記念館
3/3 DNP Museum Lab
3/9 坂本善三美術館、北里柴三郎記念館、須永博士美術館
3/10 九州芸術の杜、アルテジオ、末田美術館、マルク・シャガールゆふいん金鱗湖美術館、
由布院夢美術館、由布院ステンドグラス美術館
3/16 愛知県美術館 円山応挙展、松坂屋美術館 山下清展
3/23 ときわミュージアム、逍雲堂美術館、のむら美術館、山口県立美術館、中原中也記念館
3/24 名古屋ボストン美術館 ドラマチック大陸
3/30 桜ヶ丘ミュージアム 描かれた日本の美さくら展
4/13 松坂屋美術館 春の院展
4/20 東京ステーションギャラリー
4/28 名古屋市美術館 上村松園展
5/18 阪急うめだギャラリー 新田和繁「New York Kazu Studio展」
5/25 O美術館、久米美術館、練馬区立美術館 牧野邦夫-写実の精髄
6/16 愛知県美術館 プーキシン美術館展-フランス絵画300年、松坂屋美術館 杉山寧展
6/29 阪急うめだギャラリー フェルメール光の王国展
6/30 古川美術館
7/6 ヤマザキマザック美術館 フランスの美しい風景-ロココからバルビゾン派、印象派へ
7/7 豊田市美術館 フランシス・ベーコン展

3月は、東京と九州に遠征しました。
九州の坂本善三美術館は、結構行くのに苦労するところだから、一番印象に残っているなぁ。
金曜夜出発、日曜夜戻りという強行スケジュール。
高速バス+たまたま見つけた電動レンタサイクルで、なんとかたどり着きました。

民家を改築したその場所で、坂本善三の作品が生きていました。

4月、6月は大阪、5月は東京に遠征。そもそも6月はフランス・イギリスでかなり美術館に出かけたので、日本での美術館めぐりペースはいつもよりも少なめです。

牧野邦夫はこの展覧会まで知らなかったけれど、そうだなぁ、河野通勢作品を見た時と似た強い印象がありました。

フランシス・ベーコン展が、豊田市美術館で開かれることに感謝。スフィンクスの作品を持っているから、実現したのね。作品数は少ないかもしれないけれど、一つ一つこれだけの美術館から作品を集めて見せてくれるから、1400円でも納得の内容。

しばらく美術館巡りができるかわかりませんが、今後も行ったら記載していきます。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。