スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DevLOVE関西 今日から始める自動化〜自動化入門講座〜 2013/07/18

DevLOVE関西 今日から始める自動化〜自動化入門講座〜に参加しました。

会場提供は、サイバーエージェント様。大阪駅近くの便利な場所のご提供、ありがとうございます。
また、このすてきな勉強会を運営してくださる皆様、ありがとうございます。

1.自動化事始め(@moririring)

最初は、森理さんのレクチャー。

MS Windows8のデザインのパワポが印象的なスライド。
.NET畑の方ということで、自分と領域が近いかも、と期待感を持ちました。

ビルドが通らない→新たなバグを生み出すという負の連鎖に嫌気が指していた。
そこで、デイリービルドの作成をした。エラーの場合は赤く、ビルド中は、グレーになるようにした。
そんなふうにして、バッチとログでやれることをどんどん拡大。

大事なのは、自動化ツールのマニュアルを読み込むこと。
ログは、時間をかけて見やすくして。すべてワンクリックで。自動化は作って終わりではない。

まとめ:自動化とは、本来人間がやらなくてよい作業を任せること。
その時間でもっと有意義なことに使う。今よりも未来をよくするためにやる。

⇒自動化の意味を再確認する上で、完結で分かりやすい内容でした。
 特に、ログの見やすさに気を配る、というのは、使うときの敷居を下げる意味でも重要かと。

質疑では、自動化のやり過ぎで困ったことはないかというのが出ました。
「自動化が当たり前な状態になってしまうと、何かあった時、みんな自分に問い合わせが集中してしまう。やっていることや途中工程を、みんなに把握してもらうことに気をつけた方がよい。」
これは、特にそのメンバーが抜ける際に困るので、できればある程度運用にのったところで、ドキュメント化するなど、分かるようにしておいた方がよいでしょうね。

2.仁斤曰く「"手間業" 蔓延り易く、"楽" 成り難し」(@kazuhito_m)

次に@kazuhito_mさんのレクチャー。

いつも通り?手のこんだスライドで、内容も豊富ですが、メモしきれないので、印象に残ったところだけ、ピックアップ。

理想とするところ→無駄を極限までなくして、人は人しかできないところだけやる。

自動化する判断の話。
手作業と、自動化の機構作成時間を天秤にかけて、個人、チーム、社で基準を検討。
そこに、どれだけ「熱い思い」を上乗せするかで、天秤のバランスが変わってくる。

⇒この、熱い思い部分は、人に依存する部分ですが、やりたい!と言っているメンバーがいれば、多少無理しても得られる知見が大きいと判断すれば、結果ありだなとは思います。ただ、PMの立場だと、状況をみて毎回OKといえるわけではないので、苦しいところですが。

ECRSで業務の改善、の話。
そもそも業務改善により、不要な作業は統廃合した方がよい、そのあとに必要に応じて自動化するというもの。

自動化を阻むものの話、ほっとくと自動化でない方に行く話(100%目指して30%くらいできれば…)など、話はつきません。

3.ダイアログ
自動化に関することで、困っていることを共有して、どうすればよいのか考えようという内容でした。

今回は、近くに座っていた5名で、話をしました。相変わらず、ダイアログの30分は短く感じます。

自動化を始める敷居の乗り越え方では、@kazuhito_mさんのような、モノを作って、自動化を勝ち取るパターンが、現場では多いのかなと推測されます。ただ、最近はだいぶ自動化がメジャーになってきた感もあるので、現場の状況と、理論武装と、熱意と、三つ巴のせめぎ合いなのかなという気がしています。
幸い、今はPMとして、熱意を支援できる立場にはあるので、積極的に支援したいなとは思います。

自動化の維持と引継ぎにまつわる問題については、どちらかというと、人依存、という開発の古くからの問題を、強く引きずってしまっている印象があります。自動化の機構自体が、成果物と同じくらい重要なものだと気づけば、取り組み方が変わるはず。必要なドキュメントを残し、日々メンテナンスと改善をしていけば、いいのではないかと思います。

このあたりは、何となく考えとしてはあったのですが、ダイアログで言葉に出して表出し、意見をいただくことで、自分の考えがまとまってきました。

他のチームでは、Web系だと、いろんなもののDeployを一タイミングに合わせるのが難しい、フロント周りのテスト自動化が難しい、といった話が出ていたようです。
最後に、私が参加していたチームで出た意見を、うまいことゆきーんさんがまとめてくださいました。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。