スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014 美術館巡り抱負

【今年行きたい美術展】
まず、名古屋。
名古屋ボストン美術館では、4/19からのミレー展、9/20からのピカソ・マティス・ウォーフォール展とも、楽しみ。
愛知県美術館の、印象派を超えて(2/25〜4/6)も見ておきたい。

次に、東京。
森アーツセンターギャラリーの「ラファエル前派」展(1/25〜4/6)が楽しみです。
昨年せっかくテートを訪れたのに見られなかった、ジョン・エヴァレット・ミレイ 「オフィーリア」が来日。
同じ頃にすぐ隣の森美術館で開催の「アンディ・ウォーホール」展(2/1〜5/6)も、あわせて見ておきたいと思います。

夏から秋にかけては、国立新美術館の「オルセー美術館展 印象派の誕生」(7/9〜10/20)は見逃せないかと。
昨年オルセー美術館で見ることができなかった、マネの「笛を吹く少年」ほか、いくつか見たいと思っていた絵が来日する模様。

世界報道写真展2014は開催されるだろうから、こちらも必ず行きたいと思います。

【美術館巡り(海外)】
昨年パリとロンドンの美術館を巡ったけれど、他の都市の美術館も見てみたい。
行ってみたいところとしては、
オランダ:マウリッツハイス美術館
イタリア:ウフィツィ美術館
スペイン:プラド美術館
アメリカ:メトロポリタン美術館
あたりかなぁ。

休みとタイミングが合うかどうかですが、調べて準備はしておこうと思います。

【美術館巡り(日本)】
昨年までに訪れた日本の美術館・博物館は、473。
私がリストアップした、今年訪れたい、自身の未訪問美術館は、次の通り。
これでたぶん500に近づけると思うけど、行きにくいところが残っているから、少しずつ訪れていきたいなぁ。

東北:
サトル・サトウ・アート・ミュージアム、いわき市立美術館

関東:
栃木県立美術館、足利市立美術館、栗田美術館、群馬県立館林美術館、
原爆の図丸木美術館、河鍋暁斎記念美術館、市原湖畔美術館、伊東昭義美術館

長野:
安曇野市豊科近代美術館、信州新町美術館、八ヶ岳美術館、北野美術館

関西:
あべのハルカス美術館、伊藤清永美術館、あさご芸術の森美術館、淡路大磯アート山・大石可久也美術館、
熊野古道なかへち美術館、田辺市立美術館、下関市立美術館

四国:
高松市塩江美術館、丸亀美術館、今治市河野美術館
今治市玉川近代美術館、今治市岩田健母と子のミュージアム

九州:
不知火美術館、つなぎ美術館、葉祥明阿蘇高原絵本美術館、高鍋町美術館

沖縄:
沖縄県立博物館・美術館、浦添市美術館、佐喜眞美術館

コメント

非公開コメント

トラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2014/01/02 08:50)

高松市エージェント:あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。ご訪問をお待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。