Windows Azure 勉強会 2014/06/07

名古屋で行われたWindows Azure 勉強会に参加しました。

何気なくIT勉強会カレンダーを見ていたら、発見してしまい参加しました。
参加して分かったのですが、JAZUG名古屋の勉強会です。場所は、おなじみの名古屋ソフトウェアセンター。

1. 「Build & TechEd NA のAzure新機能」Microsoft エバンジェリスト 大森 彩子氏 資料

Azureのストラップのノベルティいただきました。
普段Visual StudioでWebをやっている身としては、Azureのトレンドは常に知っておきたいところですが、2年くらい放っておいたら、ずいぶんとサービスメニューが増えていました。出始めの頃から、オンプレとの親和性が高いのがウリだったと思うけれども、Windowsの世界でやる限りは、まだそのあたりは健在のようです。
MSDNサブスクリプション持っていれば、ある程度クレジットがあるし、OS検証環境も割とすぐに利用できるので、この辺りは効率化を考えると、なんとか会社でも広めていけないかなと思う次第。

2. 「de:code報告」 松井幸治氏(@kekyo2) 資料

de:code参加したかったですね。参加費が10万くらいしたはずですが、「教材」としてタブレットやWindows Phoneがもらえたようです。実際に行かれた方の話を聞いて、雰囲気が分かってよかったです。(Twitterなどでも流れは追っていたけど)

3. 「ユニバーサル Windows アプリの作り方」 山本康彦氏(@biac)資料

開発者的には、一番気になる内容でした。
ここまでWindows Runtimeで動作するなら、アプリを作ってみてもいいかなと思う内容でした。
Xamarineとあわせて勉強していきましょう。

コメント

非公開コメント