スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブ 2014/06

2014/6は、3本のライブに行きました。

6/1が松山千春、6/14が馬場俊英、6/21が岡村孝子。
8/24にも、犬山市民文化会館きたので岡村孝子ライブ行きましたが、セットリストは同じ。

個人雑感を。

松山千春は、一度生で聞いておきたいと思っていましたが、やっとタイミングが合いました。初参加です。あらかじめセットリストで予習していたおかげで、8割の曲は聞いていた曲でした。遅れて歌うのはあまり好きではありませんが、あぁこの歌声が魅力的なのかと分かりました。「愛の歌」「歩き出してくれないか」なかなか、最近の曲もいいんじゃないでしょうか。
今回予習中に、私の心に響く歌をいくつか見つけました。「オホーツクの海」「祈り」など。ライブは分かりませんが、今後も彼の歌は聴き続けるでしょう。

馬場俊英は、バンド編成のみ訪れています。新曲をライブで披露して反応をみることも多いようで、今回も2曲ほど新曲がありました。「ラストフライト」歌詞がよかったです。
その他は「ただ君を待つ」「スタートライン」「世界中のアンサー」は久々で楽しめました。「青い風の招待状」「ラーメンの歌」は最近のお気に入りですね。ノっていける曲です。「幸せのウェイティングリスト」「平凡」は私自身は他に比べるとそんなに好きな方ではないですが、会場は盛り上がっています。

岡村孝子は、半年ぶり。歳を重ねてもますます元気です。
「ハレルヤ」「オー・ド・シエル」「さかまく未来」など、懐かしい曲が時折入ってきてうれしいですね。ミストラルから入った私としては、もっとミストラルの中から歌ってくれるとうれしかったり。今度のAfter Tone 6に「感謝の気持ち」の、岡村孝子セルフカバーが入るみたいで、今回新しいアレンジが披露されたけれど、これもなかなかよかったかな。
個人的には「Forever」「ずっと」は、もうそろそろいいかなぁ。「Forever」は楽曲としての完成度は高いと思うけれど、毎回お決まりで聞いてうれしいのは「夢あき」「虹を追いかけて」までかな。「ずっと」の手を振るのもそろそろ疲れてきた。最近は片手のみでごめんなさい。

セットリストを書いておきます。

6/1 松山千春コンサートツアー「生きて」センチュリーホール

愛の歌
あたい
走れ夜汽車
6月の雨

純-愛する者たちへ

君は僕
水溜まり
生命
途上
歩き出してくれないか

人生の空から
長い夜
銀の雨
季節の中で
大空と大地の中で

生きて
生きている

6/14 馬場俊英 CLIMAX BAND LIVE 2014 名鉄ホール
ただ君を待つ
風になれ
青い風の招待状
思い出のレストラン
金曜日の天使たち
向かい風は未来からの風
ラストフライト
スタートライン~新しい風
青空
幸せのウェイティングリスト
いつか君に追い風が
ラーメンの歌
平凡
野蛮人になって
最後まで

世界中のアンサー
ひとつだけ
いちばん星も遅刻中
弱い虫

6/21 岡村孝子 T's Garden2014
松戸市文化会館 森のホール21
夏の日の午後
春色のメロディー
星空はいつも
ハレルヤ
一期一会
感謝の気持ち
オー・ド・シエル(天の水)

さかまく未来
心のユートピア
Forever
晩春
ポプラ
あなたにめぐり逢う旅
四つ葉のクローバー
NO RAIN, NO RAINBOW
大切な人

夢をあきらめないで
ずっと
虹を追いかけて

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。