旅行記 2014/10/12 ポンペイを訪ねる

ポンペイは、南イタリアにある、ヴェスヴィオ火山に埋もれた都市です。
2000年近く前の都市を体験できる、貴重な遺跡で、世界遺産にも登録されています。

ローマ〜ポンペイへは、ツアーを利用するか、自力で電車を乗り継いで行けます。
私は、この日の夕方、どうしてもローマにあるボルゲーゼ美術館を訪れたく、早めにポンペイを切り上げる必要がありました。ローマからの日帰りツアーは、帰る時間が読めないので、電車を利用しました。

ローマからナポリへは、イタリア版新幹線で70分ほどで楽々到着します。
ナポリからはヴェスヴィアーナ周遊鉄道で35分ほど。

ナポリでは、一つ下の階に降りて、この「Circumvesuviana」の表示を追っていけば、ヴェスヴィアーナ周遊鉄道の乗り場にたどり着くことができます。



ナポリ中央駅と接続するのは、NAPOLI GARIBALDI駅です。
ソレント行きに乗ります。



この少し赤い壁の駅が、POMPEI - SCAVI VILLA MISTERI駅です。
降りて、少し右の方に歩いていくと、ポンペイ遺跡のチケット売り場と入口があります。
駅のトイレは有料でしたが、チケット売り場横のトイレは無料でしたので、ここで済ませておきます。



今回は3時間で主な見どころを回っていくことにします。
基本は、るるぶにある3時間コースをベースにして、少しアレンジします。
まずは、マリーナ門から入り、アポロ神殿へと進みます。



続いてフォロへ(公共広場)へ。



ヴェスヴィオ火山に雲がかかっていますが、天気はよく、最高気温26度予想とは思えないほど暑くなってきました。
少し寄り道して、浴場を見ていきます。



見事な浴場跡です。







続いて、スタビアーネ浴場へ。こちらの天井にも、細かい装飾があり、感心します。











イシス神殿。劇場の近くにあります。



大劇場。上から見下ろすと、なかなか迫力があります。



これも3時間コースからは外れていますが、欲張って円形闘技場を見ます。





広くて心地よいです。

さ、3時間しかありませんので、秘儀荘を訪れるならばもう向かわねばなりません。
実は途中、ファウノの家、悲劇詩人の家も立ち寄りましたが、
円形闘技場からひたすら秘儀荘目指して歩きます。





赤色の背景が美しすぎます。



秘儀荘横には、ポンペイ遺跡の出口があるようです。
しかし、もう少しだけ時間が合ったので、もう一度、フォロを経由して、マリーナ門へ戻っていきます。



あっという間の3時間でした。

コメント

非公開コメント