美術館巡り 2015/02

2月の美術館巡りです。

2/1(愛知)
はるひ美術館 井上雅夫展
愛知県美術館 日展東海展

2/21(東京)
三菱一号館美術館 ワシントン・ナショナル・ギャラリー展
聖徳記念絵画館

2/22(岡山)
笠岡市立竹喬美術館 菊池契月展
井原市立田中美術館 没後10年長谷川青澄
やかげ郷土美術館
遊び心の美術館古意庵

井上雅夫展。無機質な中に、どこか手触りというか、感情を探すのが楽しくなる作品で、私は好きな絵。

日展。改組後、なぜか会場で案内する方が増えた気がする。より親しみやすさを狙っているのだろうか。

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展。モネ、ルノワールなど、日本人におなじみの印象派の作品を揃えた展覧会。私は、シスレーの「アルジャントゥイユのエロイーズ大通り」のなんともいえないグレーを帯びた色彩に釘付けになった。
図録を購入しようと思ったが、どの絵も肉眼で見るより印刷の赤みが強く感じられ、全く印象が変わっていたので購入は控えることにした。こんなのは初めてで残念だ。値段が2000円と良心的だっただけに本当に残念でならない。

菊池契月展。私が最も好きな画家の一人。まとまった数の作品を見るのは、以前京都で行われた菊池契月展以来だと思う。今回も竹喬美術館の1階をフルに使って、代表作「少女」「朱唇」などを含む作品が展示されている。前回とほとんどかぶると思ったが、図録を購入。

井原市立田中美術館は、平櫛田中の美術館。以前ひろしま美術館の展覧会を観覧したが、ここには、代表作鏡獅子の試作や、モデルの彫像が展示されており、興味深い。

やかげ郷土美術館、遊び心の美術館古意庵は、やかげの美術館。古意庵の蔵が居心地よい。150年前のものを手を入れて使っているという。

コメント

非公開コメント