FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館巡り 2017/7-2017/12

2017年7月から12月の美術館巡り。
新しい美術館から刺激的な美術館まで、さまざまな美術館を訪ねました。

2017/7/1
東京ステーションギャラリー 没後40年 幻の画家 不染鉄展

2017/7/15
善通寺市美術館
丸亀平井美術館
イサム・ノグチ庭園美術館
四国村ギャラリー

2017/7/16
あかがねミュージアム 新居浜が生んだジブリの動画家 近藤勝也展
中津万象園・丸亀美術館
坂出市民美術館 第18回 書の美展

2017/8/13
愛知県美術館 大エルミタージュ展

2017/9/17
メナード美術館 田渕俊夫展

2017/9/24
豊田市美術館 奈良美智 for better or worse

2017/10/7
横山美術館 「今、甦る陶磁器 明治・大正」展

2017/10/8
名古屋市博物館 ピーター・ラビット展

2017/10/14
豊田市美術館 ジャコメッティ展

2017/10/28
京都国立博物館 国宝展
アサヒビール大山崎山荘美術館 有元利夫展

2017/11/3
アートラボあいち La Guerre - 戦争

2017/11/11
愛知県美術館 長沢芦雪展

2017/11/12
佐久島アートピクニック

2017/11/19
昭和美術館 筆跡 その個性

2017/11/26
ヤマザキマザック美術館 木彫りどうぶつ美術館 はしもとみおの世界

2017/12/3
名古屋ボストン美術館 ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信

2017/12/10
国立新美術館 安藤忠雄展ー挑戦ー



不染鉄展。孤高の画家、芯のある画家という印象を持ちました。好印象。



丸亀平井美術館。スペインの現代の画家の作品が並びます。



イサム・ノグチ庭園美術館。前日の電話予約で滑り込みで入りました。
内部は写真撮影禁止ですが、アトリエは作品も当時の並びのまま残されており、イサム・ノグチが作品作りに打ち込んだ雰囲気を感じることができます。



四国村ギャラリー。安藤忠雄設計の建物が、四国村の中で不思議に調和しています。



あかがねミュージアム。建物に使われている銅が印象的。



中津万象園・丸亀美術館。庭園の中に美術館があり、庭園・美術館それぞれ片方だけの観覧も可能。
バルビゾン派のミレー、ルソーの絵画が並んでいます。



名古屋に新しくオープンした横山美術館。
まちなかの美術館らしく、1階から4階までに、それぞれ美術品が並んでいます。
4階は企画展のフロア。

京都国立博物館の国宝展の第2期は、京都・龍光院の曜変天目茶碗が目当て。ようやく3つめの曜変天目茶碗を間近で見ることができた。入場まで50分待ちだった。

アサヒビール大山崎山荘美術館では、有元利夫展が。東京の小川美術館でも見られるのは1年に1回のことなので、貴重。たまたまですが、解説ツアーに参加できたので、解説を聞きながら、ゆっくりと堪能できました。



佐久島は愛知県にある、アートな島。
おひるねハウスは、本当にここでゆっくりしたい場所。



安藤忠雄の展覧会は、意欲的な内容。特に、教会の建築再現。こういったものは、図録では分からない。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。