趣味→受験→趣味→

683142006_105.jpg

 今日は、先月申し込んでおいたTOEICの受験日です。
 でも、休みの日を丸々受験に費やすのはもったいない・・・。
 そこで、受験を趣味で挟み込み、双方にプラスとなるよう実験的なスケジューリングを試してみることにしました。

 朝10時。池下にある古川美術館に到着。
 企画展「絵でつづる日本~ゆかしき情景」を見たあとは、爲三郎記念館へ向かいます。
 歩いていくと、突然、小高い山が現れました。そこが、爲三郎記念館でした。
 庭園に立ち入っても美しいけれど、建物から見る庭園もなかなかのものです。

 続いて、池下から塩釜口へ。
 早めのお昼をとったあと、昼12時にはTOEIC受験会場である名城大学に到着です。
 今回の受験理由は、今後の目標スコアを決めるため。特に目標スコアはありません。
 対策は、1ヶ月間、「速読速聴・英単語」のCDの中から1日3つずつリスニング・リーディングしただけ。
 これでどれくらいのスコアが出るのか、少し怖い気もします。

 受験を終えて、16時頃には大須に到着。趣味の世界に舞い戻りました。

---->

 えー、肝心な実験的なスケジューリングの結果ですが、なかなか良好な感触。

 TOEICの試験中は、最初から最後までよい集中を維持できたように思います。
 (集中していても、解けているかは別問題なんですけど。)

 また、後から趣味に戻りましたが、疲れた脳を切り替えるにはよい刺激だと感じました。
 これまでは、試験の後は一日中ぐったり、なんてことがよくあったので。

 あとはTOEICのスコアが出るのを待って、また作戦を考えてみることになりそうです

コメント

非公開コメント