守りたいものは

今日、ポストに店の閉店を知らせるはがきが舞い込んでいた。
そのお店は数年前からひいきにしていた店であったが、
職場が変わってからというもの、あまり訪れていなかったことに、はじめて気がついた。

好きだったものがなくなってしまうことは、よくあること。
守りたいサービスは、自ら支えていくことも必要だと感じるようになっていた。
それだけに、今回の閉店は、非常に残念な思いであった。

コメント

非公開コメント