スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨にて

1122168133_73.jpg

年度末、お休みをいただいたので、
3/26~28までの3日間、山梨経由で東京に行ってきました。
山梨を経由する目的は、今年山梨県立美術館に完成したミレー館に立ち寄るためです。
ミレーの作品を、これまであまりじっくりと何点も見ることはありませんでしたので、
今回まとまって作品を見るのを楽しみにしておりました。

3/26は、名古屋から高速バスで楽々と甲府に到着。
甲府城跡で桜見物をしたあと、さっそく県立美術館に向かいます。
「落ち穂拾い、夏」「種をまく人」といった有名な作品の他、
今年度新たに収蔵された「眠れるお針子」など十数点が一部屋に集められていて、
その世界をじっくり堪能することが出来ました。

18:30に予約していた新宿行き高速バスまで時間があるので、
甲府駅から歩いて、武田信玄公を祭神とする武田神社などを散策。
夕食には、「小作」というお店で甲州名物、かぼちゃほうとうをいただきました。

今回、ほうとうを食べるのは初めてでしたが、
きしめんや山本屋の味噌煮込みの麺よりも一回り太い麺で、食べ応えがあります。
味噌ベースで、かぼちゃ、じゃがいも、さといも、白菜、ねぎ、ごぼう、山菜等が
煮込まれており、ボリュームたっぷりでおいしく、満腹です。

新宿行き高速バスでは、たまたま一番前右の席に座ったのですが、
運転手(新人)を教える教官が一番前左の席に乗っていて、
あれこれと指導をしている様子が、勉強になりました。
夜も遅いので、そのまま品川に向かい、宿泊。

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。