美術館巡り 2009/5/10

SBSH0146.jpg
 小牧にあるメナード美術館が1年ぶりにリニューアルオープンしたので、行ってきました。展示室が一つ、それから多目的ホール(ANNEXホール)が増え、ロッカーも新しくなりました。それ以外には目立った変更はありませんが、今後の新たな展示を楽しみにしたいと思います。

 今日は、島田鮎子展を見ていきます。回顧展の様式を採りつつ、最近の作品からさかのぼるように展示されています。初期の作品から見ていくのも楽しいのですが、遡るように見ていくと、今に至った所以を紐解いていくようで、それはそれで面白いです。

 私のお気に入り、舟越桂の「長い休止符」もミニギャラリーに展示されていました。前と同じ展示スペースだったように記憶していますが、以前は本体と影が台座の上に載っていなかったような・・・少し印象が変わりました。

コメント

非公開コメント