VistaのAdministrator

通常WindowsのPCには、Administratorというユーザが用意されている。
Windows Vistaまでは初期状態で有効となっていたのだが、
Windows Vistaでは、Administratorユーザが無効となっている。

なぜVistaでは、無効となったのか?

Administratorユーザは強力な権限の持ち主であるにも関わらず、
どのPCにも存在するユーザであることが一般的に知られているので、
セキュリティ上問題があるのだという。

仕事柄VistaのPCも使用する機会があるのだが、
ついついAdministratorでログインしようとして、「無効」と表示され、ドキッとした。
セキュリティと、ユーザビリティは、いつまでも相反するものなのであろうか。

コメント

非公開コメント